早漏治療で処方薬を試した結果

これだけ効果をすぐに感じることができるなら決して高くはない

普段なら本当に早くて、1分も持たないということもあり、入れたらすぐに終わってしまうこともありましたが、薬を飲んでからチャレンジした時には、自分的にはかなり長く持ったなと感じることができたし、パートナーも満足してくれているようだったので、本当に良かったなと感じました。
一錠あたりの値段を考えると、かなり高めだなとは思いましたが、これだけ効果をすぐに感じることができるなら、決して高くはないなと感じました。
トレーニングを重ねていくことによって、薬を飲まなくても持続力が高まっていくというのを信じて頑張ろうと思いました。
クリニックで処方してもらうことにより、全額自己負担という金銭面での負担は大きいと思いましたが、個人で海外輸入の薬を購入するのは、かなり不安があるし、そんな不安を持ったまま薬を飲んでチャレンジしても、きっと良い効果は得ることができないと思ったので、クリニックに行き医師に相談して良かったなと思っています。
ジェネリックも同じ効果があり、なおかつリーズナブルという点はかなり魅力的だなと思いましたが、今までジェネリック医薬品を試したことがないので、チャレンジするには少し勇気がいるし、医師に聞いてみようと思いました。
処方薬を飲んだことで、自分に対して少しは自信を持つことができたし、精神面での良い効果があったので、もっと頑張れるようになるかなと思います。

・このダポキセチンが、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリアとポルトガルといったヨーロッパの多くの国で早漏治療薬として認可され、世界初の錠剤型早漏治療薬として欧州ヤンセン社からプリリジー(Priligy)という商品名で処方薬として発売されている。

— 烏[かぜよめない民] (@CARAS_1989) 2015年12月8日

勇気を出してクリニックに行きカウンセリングを / 特に体調に異変を感じることはなかったので良かった / これだけ効果をすぐに感じることができるなら決して高くはない

早漏治療 処方薬 | 早漏治療薬は市販されている?値段は?効果の高い予防薬